あ行

このページには、あ行の和製英語をまとめています。

あ行の和製英語一覧(クリックすると各単語に移動します)
アクセル アジ,アジる アジト アドバルーン アパート アフタサービス アベック アポイント
アメリカン アルバイト

アクセル -accel-

正しい英語は…accelerator

解説:
自動車の「アクセル」は元のacceleratorを変に短縮した和製英語であるので,accelとしても通じません。
その上,これに発音が近いaxle(車軸)と紛らわしいです。
acceleratorとフルで言わなければなりません。

アジ,アジる -agi?-

正しい英語は…agitate

解説:
「扇動する」の「アジる」は和製英語で,フルにagitateとしないと通じません。
「扇動」の意の名詞「アジ」は,agitationの和製英語です。

アジト -agitation point,agitating point?-

正しい英語は…hiding place,hideout,hideaway

解説:
日本人が「地下運動家の隠れ家」「労働争議をひそかに扇動する秘密指令部」のことを「アジト」といいますが,
これはagitation point,agitating pointを短縮した英語借用語のように思われます。
しかし,英語にはそのような表現はなく,しいていえば,hiding place,hideout,hideawayがこれに近いです。

アドバルーン -ad-balloon-

正しい英語は…balloon

解説:
日本人が使う「アドバルーン」は「広告軽気球」の意で,
ad-balloonつまりad(advertising,advertisementの略語)のためのbanoon(気球)の借用語ですが,
英語では単にballoonといいます。

アパート -apart-

正しい英語は…apartment,apartment house,flat,a block of flats

解説:
日本人はよくもとの英語の語尾を落として和製英語を作ります。
この「アパート」もその例であるから,英語にするときには語尾の-mentを元に戻さないと通じません。
英語のapartは「離れて」の意の副詞で使われます。

正しい英語ではapartment(部屋),apartment house(apartmentsが収容されている建物)といいます。
「文化住宅」はapartmentでもよいですが,tenement house(棟割り共同住宅)ということもできます。
英国ではapartmentをflat,またapartment house をa block of flatsといいます。
なお,「高級分譲アパート」はcondominiumといいます。

アフタサービス -after service-

正しい英語は…aftersales service

解説:
after service は和製英語で,何の後のサービスのことかわかりません。
英語ではaftersales service といいます。
あるいはrepair service,maintenance service,field service も使えます。

アベック -avec-

正しい英語は…a couple,a young couple

解説:
「(若い)男女の2人連れ」のことを「アペック」というのは
フランス語avecからの借入語で,英米人には通じません。
正しい英語ではa couple,a young couple といいます。

アポイント -appoint-

正しい英語は…appointment

解説:
日本人ビジネスマンは「面会の約束」のことを「アポイント」とか「アポ」といいますが,
いずれも和製英語であり,正しい英語では略さずフルにappointment(名前)といわないと通じません。
appointは「任命する」の意の動詞でしかありません。
日本人は語尾を脱落させてdepartment store を「デパート」,
super market を「スーパー」のような和製英語を作る癖があります。
このような略語では英語として通じません。
英語でもたまにはpermanent wave をperm,advertisementをad,
informationをinfo(Give me some info)のように略すこともありますが,
和製英語の省略形は通じません。

関連単語:デパート,スーパー

アメリカン -American-

正しい英語は…相当する単語無し。coffee。

解説:
日本でAmericanと言ったら
基準となるコーヒーの量をお湯で更に割ってボリュームを増やして、
カップも大きめにした薄めのコーヒーのことを意味しますが、
標準英語でan Americanは
アメリカ出身の男性もしくは女性を指します。
日本の和製英語「アメリカン」の意味に相当する英単語はありません。

アルバイト -Arbeit-

正しい英語は…part-time job,temporary job,job on the side,second job,moonlight

解説:
ある時間だけ勤務するいわゆる「パート労働」の意の「アルバイト」は,
ドイツ語のArbeit(ただし「仕事」「研究」「業績」の意で,「アルバイト」の意はない)
からの借入語であるから英米人には通じません。

英語ではpart-timeを用います。
もしその人が昼間に会社勤務(regular or fuII-time employment)をしている場合は
「内職」の意で,side,secondを用いて,
He has a side job.
He has a job on the side.
He has a second job as a night watchman. といいます。
この場合,
side job を使ってHe has a side job at night.
といわないことはないがあまり普通ではありません。

side work, side business も和製英語であり英語ではまず聞かれません。
part-time job,side jobはいずれも,
full-time job, regular job,regular employment に対するtemporary job を指します。
「夜のアルバイト」のことはmoonlightを使って,
He is moonlighting. He is a moonlighter. という口語表現もあります。