ち行

このページには、ち行の和製英語をまとめています。

ち行の和製英語一覧(クリックすると各単語に移動します)
チェンジレバー チャック チャレンジする チョッキ

チェンジレバー -change lever-

正しい英語は…gear shift,gear lever,gear stick

解説:
日本語で車のギヤ(歯車)を切り変えるレバーのことを
「チェンジレバー」と言いますが,これは和製英語ですから
change leverとしても通じません。
英語ではgear shiftと言います。
あるいはgear lever,gear stick とも言います。

チャック -chuck-

正しい英語は…zipper,zip-fastener

解説:
英語のchuckは
工作機械で工作物を固定する「万力装置」を指します。
日本人のいう「チャック」(日本のメーカーの商品名)の意味は全然ありません。
ズボンやスカートの「チャック」のことは
英語でzipper(ジッパー),zip-fastenerと言います。

チャレンジする -challenge-

正しい英語は…try to,takeなど

解説:
日本人は「〜にチャレンジする」という言い方が好きで,
「エペレストにチャレンジする」
「大学入試にチャレンジする」
「ミスユニバースにチャレンジする」と言います。
それを英語に直訳して,
l want to challenge Mt. Everest.
He is going to challenge the college entrance examination.
She is challenging the Miss universe contest.
としたのでは和製英語になります。

challenge は本来「人に決闘を申し込む」の意ですから,
目的語に「人」をとり,「物」「事」は普通とりません。
そこで正しい英語では,
l want to try to climb Mt. Everest.
He is going to take the college entrance examination.
He is going to try to get into Tokyo university.
She is entering the Miss universe contest.
と言います。

上記のように,challengeを使うのであれば「人」を目的語にして,
George chllellged John to a race around the ground.
とします。
ただし例外として,「記録に挑戦する」は,
l am going to challenge the world record.
のように「物事」を目的にとります。
この場合でも,recordという言葉の背後に,
その記録を樹立した人の姿が浮かんでいます。

チョッキ -chocki?-

正しい英語は…vest

解説:
洋服の上着の下に着たり,ワイシャツやブラウスの上に着る
「チョッキ」はjacketがなまったものとする説がありますが,
いずれにせよ和製英語で,正しくはvestと言います。