て行

このページには、て行の和製英語をまとめています。

て行の和製英語一覧(クリックすると各単語に移動します)
D.P.E. テーブルカバー テーブルスピーチ デコレーションケーキ テスター デッドヒート
デノミ デパート デフレ デマ テリトリー テレビ 電気スタンド 電子レンジ

D.P.E. -Development,Printing,Enlarging-

正しい英語は…Photo Service,Photo Finishing Service

解説:
日本ではカメラ屋の店頭の掲示板に
Development(現像),Printing(焼付),Enlarging(引き伸ばし)
の頭文字をとったD.P.E.なる英語が書いてありますが,
これは和製英語です。
正しい英語では
Photo Service,
Photo Finishing Service
と言います。

テーブルカバー -table cover-

正しい英語は…tablecloth

解説:
日本語の「カバー」は必ずしも英語のcoverに当たるとは限りません。
「テーブルカバー」はtableclothです。
coverとはいいません。

テーブルスピーチ -table speech-

正しい英語は…an after-dinner speech,a speech after the banquet

解説:
table salt (食塩)は正しい英語ですが,
table speech を使ってl must make a table speech. は和製英語です。
正しい英語では,
l must make an after-dinner speech tonight.
l must say a few words after the banquet.
I must make a speech after the banquet.
l am going to be the guest speaker after dinner at the annual meeting.
のような言い方をします。
スピーチは食後が普通であり,
日本のようにご馳走をおあずけにして,
長々と演説することはまれです。

デコレーションケーキ -decoration cake-

正しい英語は…a cake,a decorated cake,a nicely decorated cake,a fancy cake,birthday cake

解説:
「デコレーションケーキ」はいかにも英語らしい日本語であり,
decoration cake(装飾用ケーキ?)では英米人には何のことかわからない。
a decorated cake,
a nicely decorated cake,
a fancy cake,
birthday cake とでもすれば,いくぷんわかるかも知れない。
日本人は一人分に切り分けた小さいものを「ケーキ」,
丸ごとの大きなものを「デコレーシ日iンケーキ」と言うが,
英米でa cake といえば大きなかたまりの
いわゆる「デコレーシ・ンケーキ」のことである。
したがって英語ではdecorationなど冠せず,ただa cakeと言う。

テスター -tester-

正しい英語は…voltammeter,VOM,VOM meter,V-O-M meter,multimeter

解説:
日本人は
「ラジオや電気回路の電圧,電流,抵抗,断線の有無などをチェックする小型計器」
のことを「テスター」と言いますが,
これは和製英語であるから,testerとしても通じません。
正しい英語では,
voltammeter,VOM,VOM meter,V-O-M meter,multimeterと言います。
testerは「テストする人」「テスト機械(計器)」の意味にしかなりません。

デッドヒート -dead heat-

正しい英語は…a heated race

解説:
日本語の「デッドヒート」は
「激しいせり合い」の意で使うが,これは和製英語です。
この意味ではa heated race と言います。
英語のdead heat は
「競技者が同時にゴールインする熱戦」の意で,
They ended up with a dead heat.
The race was a dead heat,and first prize was divided.
のように使います。
dead heat は,競技の途中の激しいつばぜり合いではなく,
「膀ち負けなし」「タイの同旨」,つまり競技の最後の結果を指します。

デノミ -denomination-

正しい英語は…devaluation

解説:
インフレなどによって膨張した貨幣の単位を単純化し,
常識的な桁数にもどすため,
例えば10,000円のゼロを2つ切り捨てて100円と呼び直すことを
「デノミ」「デノミネーション」と言いますが,
これはまったくの和製英語であり,外国では通じないので注意です。

英語でdenominationとは「通貨の種別」の意で,
日本人のいういわゆる「デノミ」の意は全然ありません。

なおこのほかdenominationには「教会の教派」の意味もあり,
The Lutherans are a denomination of the Protestant Church.
のように使うこともあるので注意が必要です。

日本語の「デノミ」は英語でdevaluationと言います。
ただし,devaluationには二通りの意味があり,
一つはいわゆる「デノミ」「通貨単位のゼロを取ること」「呼称変更」で使います。
もう一つは「平価切り下げ」「他の通貨に対して為替レートを切り下げること」です。

デパート -depart-

正しい英語は…department store

解説:
日本人は「百貨店」のことを「デパート」といいますが,
英語のdepartには「出発する」という動詞用法しかありません。
英語で百貨店はdepartment store です。
なお,英語のdepartmentは「部門」「〜課」「〜部」の意で使います。
department store としてはじめて「百貨店」の意になります。

日本人は英語を借り入れるとき語尾を切り捨ててしまうことが多く,
department store (百貨店)がdepart(出発する)になり,
apartment(アパート)がapart(離れ離れに),
pineapple(パイナップル)がpine(松)に,
frying pan(フライパン)がfry pan(ハエの浅なべ)になります。
注意して,英語にするときは切り捨てた語尾を再び付けないと
英米人には通じません。

デフレ -defle?-

正しい英語は…deflation

解説:
「デフレ」は和製英語です。
正しくは略さずフルにdeflationとしないと通じません。

デマ -dema-

正しい英語は…demagogy,rumor,false rumor

解説:
「民衆をせん動する政治的悪宣伝」を「デマ」というのは和製英語です。
demagogyとフルに言わないと通じません。
また,日本人は単なる「うわさ」(rumor,false rumor)
「悪意のあるうわさ話」「中傷」の意味でも「デマ」を使いますが,
これも和製英語です。
All sorts of demogories are going around.
lt's just a false rumor.
が正しい英語用法です。

テリトリー -territory-

正しい英語は…specialty,speciality

解説:
日本人はよく,
「それは私の守備範囲だ」「わたしの得意な分野だ」と言う場合に,
「私のテリトリーだ」と言いますが,
このような「テリトリー」の使い方は和製英語です。
英語のterritoryにはそのような意味は全然なく,
もっぱら「領土」「地域」の意味で使います。
そこで,That's my territory. と言えば,
「そこは私の領地だからだれも他人は手を出すな」という,
まるで違った意味になります。
正しい英語では,
That's my specialty[speciality].と
言います。

テレビ -televi-

正しい英語は…television,T.V.,TV,telly,a television set,a Tv set,T.V.set

解説:
「テレビ」は和製英語であるからteleviとしても通じません。
英国ではtellyとは言います。

正しい英語ではtelevision,T.V.,TVと言い,
いずれも「テレピ放送」「テレビジョンシステムを使った放送システム」を意味し,
常に無冠飼の単数で使い、「テレビ受像機」の意味はありません。

「テレビ受像機」のことを日本人はテレピ,TV,またはテレビジョンというが、
これは和製英語です。
「テレピ受像機」はa television set,a Tv set,T.V.setといいます。
radio,telephone,tape-recorderが正しい英語なら,
なぜtelevisionやTVが装置の意味に使えないのかと思いますが,
英語の慣用がそうなっているのだから仕方がありません。
これは昔、
テレピがラジオほど世界中に普及していなかった観点から、
setをつけており,今のところもsetがいります。

「テレビ放送する」はThe olympic Games were televised. と言います。
なお,カラーテレビをcolored television とする和製英語をよく見ますが,
これでは「着色したテレビ」になります。
正しい英語ではcolor television,a color television set と言います。

また昔はT.V.のように略記のピリオドを打っていましたが,
古くさい感じがするので,TVを使う方がよいです。
米国の辞書はT.V.は載せていません。
英国の辞書では載せていることがあります。

電気スタンド -electric stand-

正しい英語は…desk lamp,table lamp,readin lamp,floor lamp

解説:
「電気スタンド」を
「机の上や,床の上に置いて使用する電気照明台」
の意味で使うのは和装英語であり,
electric standと言っても通じません。
正しい英語では、
机上用のものをdesk lamp,table lamp,readin lampと言い,
床用のものをfloor lampと言います。
「スタンド」は「直立支柱」「ランプ台」の意のstandardを
略して和製英語にしたものかもしれません。

英語のstandは
「立つ」の意の動詞として,
A floor-lamp is mounted on a tall standard to stand on the floor.
のように使うか,
名詞として
「販売台」の意でa newsstand,
「スタンド(観客席)」のstandの意で使います。

電子レンジ -electronic range-

正しい英語は…a microwave oven,an electric oven

解説:
解説:日本人の言う「電子レンジ」のような「レンジ」の使い方は和製英語です。
この場合の英語はrangeではなく,ovenが相当します。
electronic range は和製英語です。
正しい英語では、
「電子レンジ」はan electric oven,microwave ovenと訳さないといけません。
なお,一つ一つのレンジはovenと言いますが、
一つの調理台にovenを2〜4つ並べて取り付けてあるのを
a stoveもしくはrangeと呼びます。