ひ行

このページには、ひ行の和製英語をまとめています。

ひ行の和製英語一覧(クリックすると各単語に移動します)
ピーアール,P.R. ビス ビル
ビロード ピンセット

ピーアール -P.R.,public relations-

正しい英語は…sell oneself,build oneself up

解説:
英語のP.R.はpublic relations の略で,
「広告,宣伝を含めて,企業と地域住民との間の信頼関係を緊密にするための
コミュニケーション活動」のことを意味します。
ほかに
publicity,
advertizing and public relations,
(sales)promotional activities,
という言い方もあります。
the Public Relations Department(広報室),
Public relations is big business today.
We grow flowers in front of our factory for pub1ic relations purposes.
などが正しい使い方です。
ところが日本人は和製英語として「彼はPRが下手だ」といいます。
本来の英語の意味を離れて,「自己宣伝」の意に使いますが、
正しい英語では,
He is poor at selling himself.
He is poor at building himself up.
と言います。

ビス -vis-

正しい英語は…screw

解説:
「ビス」はフランス語のvisからの借入語で,
英米人にはまったく通じません。
英語では
screwといい、
タイプにより、
machine screw,
round head screw,
cap screw,
hexagon head screw,
set screw,
countersunk button head screw,
flat head screw,etc.
といいます。

ビル -biru?-

正しい英語は…building,Bldg.

解説:
日本人は「建物」の「ビルディング」のことを「ビル」と短縮して言いますが,
これは和製英語です。
正しい英語ではbuildingと言います。
なお,手紙のあて名書きなどではビル名のBuildingをBldg.と略すことがあります。
また,「〜ビル」というのは普通theを冠して,
the Empire State Building のように言います。
しかしHanna Buildingのように無冠詞にする場合もあり,
結局,公共の建物に関してはその土地の慣行の呼び方に従います。

ビロード -veludo-

正しい英語は…velvet,velveteen

解説:
日本語の「ビロード」は,
ポルトガル語のveludoからの借用語です。
英語ではvelvet(絹ビロード,ベルベット),
velveteen(綿ビロード,ベッチン)と言います。

ピンセット -pincette-

正しい英語は…tweezers

解説:
「ピンセット」は
フランス語のpincetteからの借入語であるから英米人には通じません。
英語ではtweezersといいます。