み行

このページには、み行の和製英語をまとめています。

み行の和製英語一覧(クリックすると各単語に移動します)
ミイラ ミシン ミス ミニコミ ミルク ミルクカップ ミンチ,メンチ

ミイラ -mirra-

正しい英語は…mummy

解説:
「ミイラ」はポルトガル語のmirraからの借人語です。
英語ではmummyと言います。
mother(母)の幼児語の「お母さん」の意にも
mummy,mommy,mum,momを使うことに注意です。

ミシン -machine-

正しい英語は…a sewing machine

解説:日本語の「ミシン」は和製英語ですから,
machineとしても通じません。
machine は「機械」の意でしかありません。
英語ではa sewing machine と言います。
ただし,自動車(car,auto-mobile)のことを
米国西海岸でmachineと呼ぶことがあります。
「オートバイ」「航空機」「コンピュータ」も,
ときにmachineと呼ばれます。

ミス -miss-

正しい英語は…mistake,error,slip,oversight,negligence

解説:
日本人は「誤り」「間違い」の意で「ミス」と言い,
「ミスをした」「人為的ミスである」のような使い方をします。
これは和製英語であり,正しい英語ではmistakeと言います。
英語のmistakeの短縮形から、和製英語の「ミス」は派生しています。
英語でmistake以外で同じような意味を表すには、
errorやslipやoversight、
またはもっと深刻な場合には、negligenceという言葉を使います。
また,
l did a bad mistake,も和製英語で,正しくは,
l made a bad mistake. (ひどいミスをした)と言います。
英語のmissは「とりそこなう」「つかまえそこなう」の意で,
The falling rock just missed my head.
l missed the train.のように使います。

ミニコミ -mini-communication-

正しい英語は…local newspaper,regional newspaper,small town newspaper,local magazine,regional magazine,small town magazine

解説:
英語のmini-は,
mini-car,mini-skirt,mini-dress
のような使い方はありますが
(いずれも,標準型にくらべて非常に小さいという意),
mini-communicationというような使い方(語の組み合わせ)はありません。

一方のmass-communicationは正しい英語です。
新聞,ラジオ,テレビ,雑誌などを介して大衆に伝える
大量情報伝達手段を「マスコミ」
(mass-conllnunicationの略で,和製英語)と言うのに対して,
小規模の,地方的情報伝達手段を
「ミニコミ」と言うのはまったくの和製英語です。

英語では,
limited appeal newspaper,
limited circulation magazine
と言います。
「ミニコミ紙」は,
local newspaper,regional newspaper,small town newspaper
と言います。
「ミニコミ誌」は,newspaperをmagazineに変えればよいです。

ミルク -milk-

正しい英語は…cream

解説:
英語のmilkは「牛乳」,
creamは牛乳の上にたまる「脂肪分」のことです。
コーヒーに入れるのはcreamです。
ところが日本人は「生クリーム」を入れるのに
「ミルク」と呼んだり,
「フレッシュ」(freshには「新鮮な」「生の」の意しかない)と呼んだりします。
これらはいずれも和製英語です。
正しい英語では
Would you like cream and sugar in your coffee?
と言います。
また英米では本当にクリームではなく牛乳を使う場合でも,
コーヒーに入れるのはcreamと呼びます。

ミルクカップ -milk cup-

正しい英語は…mug,teacup,coffeecup,drinking cup

解説:
「ミルクカップ」は和製英語です。
a milk cup としても通じません。
英語では,teacupと,これよりも少し大きめのcoffeecupはあります。
これらをdrinking cup と総称します。
日本では,高さが高く,側が円とう形でまっすぐのカップのことを
morning cup とよんでいますが,これも和製英語です。
英語では「ミルクカップ」「モーニングカップ」も共にmugと言います。
He drank a mug of milk.
なお,コーヒーカップの大きいものはcoffee mug と言います。
なお,「ビールのジョッキ」も同じく mugを使って,
beer mugと言います。

ミンチ,メンチ -mince-

正しい英語は…ground beef,minced meat(英国),hamburger(米)

解説:
ひき肉とみじん切りの玉ねぎを混ぜ合わせて油で焼いたものを
「ミンチ」「ミンチボール」と言いますが,和製英語です。

正しい英語では,
ground beef, minced meat (英国),hamburger(米)と言います。
「細かくきざんだ肉」「ひき肉」を「ミンチ」と言うのは,
英語のminceがなまって転用されたものと思われます。
mince=cut into very small pieces
(「細かく切りきざむ」の意の動詞)で,
She minced onions to put in the meat loaf.
mincing machine,mincer
のように使います。

なお,英語のmince-meatは,minced meat とは別物で,
「ひき肉」ではありません。
細かくきざんだ干しブドウ,オレンジの皮,リンゴ,香料などを混ぜたもので
(肉を混ぜることもある),クリスマスのミンスパイ(mince-pie)の中味です。