る行

このページには、る行の和製英語をまとめています。

る行の和製英語一覧(クリックすると各単語に移動します)
ルーズ ルームクーラー ルポライター

ルーズ -loose-

正しい英語は…lax,careless,negligent,irresponsible

解説:
英語のlooseは「ルース」と濁らずに発音し,
「だらしがない」という意の形容詞です。
一方,loseは「ルーズ」と濁って発音し,
「負ける、失う」という意の動詞です。
He lost his money.

日本人は「あの人はルーズだ」のように間違って濁るくせがあります。
「ルース」が正しい発音であるから,
英語を話すときに気をつけて発音しないとなりません。

また、もっと微妙なニュアンスを言えば、
looseは「ふしだらで身持ちの悪い」という意味です。
主に人の性的品行に関係のある言葉です。

日本での和製英語の「ルーズ」は、
いつも遅刻してくるし、飲み物を買いにいくと言っては長い時間帰ってこない、
自分の割り当てられた仕事にもちっとも真面目にとりくまない、
など、仕事に対してのんびりしすぎている人を指しています。
英語でこのような人を指す言葉としては、
形容詞のlaxとかcareless、
もっと深刻な場合にはnegligentとかirresponsible、
また、名詞ではidlerやslacker、
ちょっとくだけてskiverなどが挙げられるでしょう。

ルームクーラー -room cooler-

正しい英語は…air conditioner

解説:
このroom cooler(部屋冷却機)は和装英語です。
英語ではair conditioner と言います。
日本人はたいてい
l have a nice room cooler.
と言いますが、これは和製英語ですから,正しくは
l have a nice air coltditioner.
と言います。
夏によく冷房がきいている部屋は
This room is wen air-conditioned.
と言います。

同様に「ルームヒーター」room heater(部屋加熱機)もまた和製英語で,
正しくはstove,radiatorと言います。
冬期に暖房がよくきいた部屋は
This room is well heated.
と言います。

しかし、日本滞在があまり長くなりすぎた英米人の中には
room coolerやroom heater が
本物の英語だと思っている人もいたります。
なお略語の「エアコン」を英訳したair-conでは通じません。
ここにも語尾を落として和製英語を作るくせが出ています。

ルポライター -repo writer-

正しい英語は…reporter,writer,non-fiction writer

解説:
「ルポ」は,
フランス語のreportage(英語のreport)の借入語です。
したがって,「ルポライター」は report writer となり,おかしいです。
「報告書を書いた人」の意です。
「新聞や雑誌の記事を書く記者」という意味なら,
ただreporterでよいです。
また,「記事を投稿する人」という意味でなら,
単に writer,non-fiction writer と言います。