ろ行

このページには、ろ行の和製英語をまとめています。

ろ行の和製英語一覧(クリックすると各単語に移動します)
ロース ロータリー ローティーン ロードショー ロープウェー ロールパン ロス

ロース -roast-

正しい英語は…該当英語無し

解説:
肉の上等の部分を「ロース」と言います。
roast(ロースト)にすることができるほど上等という意味からでしょうか。
それはともかく「ロース」は和製英語です。
英語のroastは「焼く」という意の動詞で,
We roasted the meat.
のように使うか,
「ローストした肉(roasted meat)の大きなかたまり」の意の名詞として,
We had a roast chicken (beef)for dinner.
のように使います。
しかし上質の肉の意でroastを使うことはありません。

ロータリー -rotary-

正しい英語は…a roundabout,a traffic circle

解説:
「環状になった十字路の交差部」のことを
「ロータリー」と言うのは和製英語です。
英語では
a roundabout,a traffic circleと言います。
いくつもの道路が集まって来た円形広場のことを
米国ではcircle(Columbus Circle)と呼び,
英国ではcircus(Piccadilly Circus)と呼びます。

ローティーン -low teen-

正しい英語は…early teens

解説:
「ローティーン」で
「10代前半の年齢層の子供」を意味するのは和製英語です。
low teen と言っても通じません。
せいぜい「低級なティンエージャー」くらいの意味でしかありません。
正しくはearly teens と言い,
She is an early-teen girl.
They are early-teenagers.
のように使います。
なお,teensは「10代」で-teenの語尾を持つ13歳から19歳を指しますから,
複数形で使うことに注意しましょう。

ロードショー -road show-

正しい英語は…preview,first-run,premiere,premium show

解説:
日本では「一般公開に先がけて特別に公開する映画」のことを
「ロードショー」といいます。
これは和製英語です。
英語のroad show は
「(見せ物や演劇の)地方巡回興業」の意です。
日本の「ロードショー」は
preview,first-run,premiere,premium show に相当します。

ロープウェー -ropeway-

正しい英語は…a suspension cable car,aerial railway,aerial tramway,cable tramway

解説:
ropewayは, 「ロープを渡して荷物を運搬する簡易策道」の意で用いることはあるが,
「人間を運ぶ輸送機関」としては,
a suspension cable car と言う。
このほか,
aerial railway,aerial tramway,cable tramway とも言う。

ロールパン -roll pan-

正しい英語は…roll

解説:
「ロールパン」は,ポルトガル語からの借用語「パン」と,
英語からの借用語「ロール」を結びつけてできあがった
和製英語です。
正しい英語はroll一語だけです。
l would like some more rolls and butter,please.
と言います。
roll pan と言っても通じません。

ロス -Los-

正しい英語は…L.A.

解説:
日本人は「ロスアンゼルス」(Los Angeles)のことを略して
「ロス」と言いますが,これは和製英語で通じません。
英語ではL.A.と略称します。